OANDAの口座開設はこちらからどうぞ   MT4スプレッド2 当サイトから口座開設&カード申し込みされた方は漏れなくラインとラップと言う自分で引いたトレンドラインで売買できるEAをプレゼントします

2014年02月15日

矢印での自動売買EA

基本はICusutomeでの方法で作っているので
インジケーターが無くては売買できません

矢印が出るタイプのインジのパラメーター
para1_1=0;
para1_2=0;
para1_3=0;
para1_4=0;
para1_5=0;
para1_6=0;
para1_7=0;
para1_8=0;
para1_9=0;

矢印が出ないタイプのインジ
para2_1=0;
para2_2=0;
para2_3=0;
para2_4=0;
para2_5=0;
para2_6=0;
para2_7=0;
para2_8=0;
para2_9=0;

矢印型インジの名前
inji_name1="";
矢印無しインジの名前
inji_name2="";
インジラインOR矢印のライン番号とシフト数
extern int BuyEntryIndex1 = 2;
extern int BuyEntryShift1 = 1;
extern int SellEntryIndex1 = 1;
extern int SellEntryShift1 = 1;
extern int BuyExitIndex1 = 1;
extern int BuyExitShift1 = 1;
extern int SellExitIndex1 = 2;
extern int SellExitShift1 = 1;
みたいな感じで作っているのですが
矢印はロングサインとショートサインで売買させれば良いけど
ラインインジは価格がラインを交差した時や
RSIがロングもしくはショートポイントを交差したらとか
書き方が変わるので
口座作ってくれた方に無料配布しても
その都度フォローが必要になりそうです

やはり、こう言うのって難しい



posted by パパン at 21:19| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MT4のプログラムミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック