OANDAの口座開設はこちらからどうぞ   MT4スプレッド2 当サイトから口座開設してくれた方にはコチラで作成しているEAを無料で差し上げます ↓GEMFOREXの口座開設はこちら↓ 現在口座開設キャンペーン実施中 http://gforex.asia/vip/71025/camp

2015年01月15日

スイス中銀対ユーロに対し1.2の上限撤廃(怒)

とうとうスイス諦めましたね
もう作戦なんじゃないかと思ってしまいます
と言うか、確実に罠でしょ!!

こんな事が、まかり通ると言う事は
為替の操作なんか本当に簡単だし
一般市民が勝てるわけ無いですよね。

事前にこの情報を手に入れている人間は
確実に居る訳だし、
それを知ってEURCHFを売らない
若しくは現在大量の含み損で損切りをしない人間なんか
この世に居ないと思うし
確実に他人名義でフランを買ってるだろうしね

為替トレードがゼロサムゲームだとすれば
こう言う事で利益が出る人間から取り戻すことなんか
確実に不可能!!
と言う事でいくらコツコツ稼いでも
リーマンショックだったり今回のペグ制廃止だったり
いずれこう言う時にやられるのでしょうね

ま、と言いながら今回はPepperstoneの日本撤退のおかげで
あまり負けずに済みました
おそらくあのまま
年末に全ポジ強制決済されず
Pepperstoneで取引出来てたら
EURCHFでトラリピをしていたので
年末に追加入金して(実際入金したくて困ってたので)
マージンカット食らってましたね(怖)
少々入れてても今回のこの下げには対応できてなかったです

スイスを信じてEURCHFロングで保有されていた方は
世界中に数え切れないぐらい居ると思います。
今回の発表でFXから撤退される方も
凄く多いと思います。

本当にお気の毒ですしお疲れ様です。
私は過去の大損を取り返す為に
もう少しあがいてみます。
とりあえずトラリピは辞めま〜す。
posted by パパン at 21:09| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かってに持論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412408707

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。